こんにちは。花テラス庚午店の三好です。

みなさん、お茶に使われる植物はハーブだけではなく、身近な花も使われていることを

ご存知ですか?

今回は、色鮮やかな花茶についてお話しさせていただきます☆

 

 花茶とは花を用いたお茶の総称で、中国では昔からお茶を楽しむ様々な方法が伝えられ

てきており、その中で花茶は千年もの歴史があるものです。

お茶の葉に花の香りをつけたもの、または花そのものをお茶にして飲むものがあります☆

そして近年では、花茶をさらに進化させ、味や香りだけではなく見た目の美しさも楽しめ

るものとして工芸茶も親しまれてきています。

 

 

 使われる花は、菊、蘭、桜、梅、牡丹、バラ、ユリ、カーネーション、千日紅、

ジャスミン、金木犀、蓮の実、キンセンカ、マリーゴールドがあります。

私達が普段飾っているお花がお茶として飲めるとは、驚きますよね☆

 

 さらに、工芸茶はお茶として飲み終わった後に、茶葉を水中花として飾って楽しめる

そうです。

香りや見た目に癒される花茶を楽しんでみるのもよいですね!!

 

 

  • -
  • 16:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Facebook

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM