こんにちは!花テラス庚午店の三好です。

7月、色とりどりに花を咲かせた紫陽花も剪定をする時期になりました☆

今回は、来年も花を楽しむ為の紫陽花の育て方(剪定、植え替え、肥料を与える時期)についてお話しさせていただきます。

 

}鯆

 花が終わったら、木化したところから2節上を目安に切ります(背が高くなりすぎている場合は、それより下の節でも大丈夫です)。

その時、新しく芽が出てきているのを確認して節目の2僂曚評紊農擇辰討ださい!

 

⊃△替え ※鉢植えの方のみ

 今年、紫陽花を購入され、引き続き鉢植えで育てられたい場合は、この時期にひとまわり大きな鉢に植え替えてください!

土は、赤玉土と腐葉土をブレンドしたものが一般的です。

鉢から苗木を抜き、根鉢を崩しながらひとまわり小さく切ります。

鉢に入れる際、割り箸などの棒で用土を突きながらするとしっかりと植え付けることができます。

この時、根元近くは根が傷ついてしまうので避け、鉢の淵側のみにしましょう。

最後にたっぷりと水を与えるのですが、その際、苗木の周りの土を少し盛り上げて水が溜まるスペースを作っておき、土が水を吸い込んだら軽く押し固めると苗木がぐらつきません☆

※2年目以降の紫陽花を植え替えされる場合は、11月〜3月の休眠期に行うと良いでしょう!

 植え替えは2~3年ごとに行ってください(^^)

 

H醂舛鰺燭┐觧期

 花後と休眠期の冬に与えます!

花後、1ヶ月ほどしてから、発酵油かすの固形肥料や化成肥料を根の張っている場所数カ所に植えてください。

鉢植えの場合は、10日に1度の液肥でも大丈夫です!花後の肥料は、新芽を育てる為です☆

休眠期(12月〜2月中旬頃まで)も同じように与えます。この時期の肥料は、春からしっかりと成長させ、花を咲かせる為のものです☆

 

 

 毎年、花を咲かせる楽しさがある紫陽花☆

日本で昔から親しまれてきた花をぜひ育ててみてはいかがでしょうか。

  • -
  • 17:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Facebook

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM